スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洗濯

我が家の洗濯する際に使われている洗剤達。

IMG_2276_convert_20140925184448.jpg


左       普通の洗剤の粉。容器に移しちゃって中身見えてませんが。液体もあり。
左から二番目  頑固な汚れによく効く魔法の粉。洗剤の粉とミックスして洗濯機に入れる        も良し、超頑固な場合は単品で手洗いする時に使うも良し。お気に入り♪
真ん中     この辺の水は石灰が多く含まれているため、洗濯機の機械に石灰がこびり        付かないようにするためのタブレット。洗剤の粉とともに投入。
右から二番目  黒色の洋服を洗濯するための液体洗剤。我が家には黒だけですが、白専用        と色物専用もあり。(滅多に使わない。なんでうちにあるのだろう。)
右       柔軟剤。トルコ人いい匂いが好きな人が多いのか、体臭きつい人が多いか        らなのか結構濃い香り。     

IMG_2279_convert_20140925185211.jpg

我が家の洗濯機。トルコは縦型洗濯機が主流。上に蓋がついてるタイプは今まで見たことない。あるのかなぁ。

IMG_2278_convert_20140925185032.jpg

洗濯プログラムがたくさんあって、結構細かく分かれてる。例えば綿ものだと、洗濯時間なんと1時間52分もかかる!電気代も、水代ももったいない!
なので我が家はもっぱらエコ早洗いの20分!これだと早過ぎる!?汚れは落ちてるので、これでよしっ。

そうそう、トルコでは色もの白もの黒ものと分けて洗うのが一般的。でも、それぞれの洗濯物が溜まるまで待てないし、待ってたら臭ってきちゃう。ちょっとだけ洗うのも電気代水代がもったいないし。(エコなんです私。)

色もの黒ものも、色落ちしなけりゃ一緒に洗っても大丈夫じゃん!と義理家族の女衆に見つかると怒られそうな洗い方で、ポイポイ洗濯しているのです。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。