スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キロ売り

みなさん、こんにちは

今日はトルコの買い物について。

トルコでは野菜、果物はほとんどがキロ売りです!

お肉、お魚などスーパーではパッケージ売りもありますが、個人商店ではお米、乾燥豆類、香辛料、ナッツ類、アメやチョコなんかも、価格表示はキロいくらと書いてあって、欲しいだけ言って袋に詰めてもらいます。

私は未だにキロ売りに慣れず、香辛料やナッツ類なんかは先に適当に入れてもらって、袋に入った量をみながら、もうちょっと入れて!とか、減らしてって言ってます。




写真は、タンサシというマーケットのチラシです。(息子の手に渡ってしまいクシャクシャです。)

なんと、ノートまでもがキロ売りになってました Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

トルコは9月から新学期が始まります!

なので、ノートが表紙を飾ってました。

ノートはキロ売りしなくてもいいのでは?!(キロ売りだけじゃなく、1冊ずつでも売ってます。お得感を出すための戦略ですかね~?!)

と思ったえるじゃんでした (^^;;
スポンサーサイト
コメント

こんにちわ!

早速、お邪魔しにやってきました~♪
そうそう。キロ売り、最初の頃こそ、感覚がつかめなかったものの、現在では、日本に行くと、グラム売りが、やたらみみっちく感じられてしまう、私ですw
ところで、相互リンクのお願いです~♪
えるじゃんさんのブログ、うちからも、リンクさせていただいても、いいですか~?(^^)

ようこそ♪

わぁい、羊飼いさんだー(≧∇≦)
ようこそ♪
相互リンク、もちろん喜んで!よろしくお願いします。

今日もパザルに行ったんですが、キロ売りに段々慣れてきて、野菜や果物を欲しいだけ袋に入れて、測ってもらった時にピッタリだと嬉しくて思わずにやけてしまいましたw
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。